熱にもこだわってます

熱は熱でも『湿熱』にこだわる理由

髪はタンパク質で出来ています。


タンパク質は『乾熱』で長時間熱したり、180度以上の熱を繰り返すことで『炭化』し、

硬くなってしまったり、色が染まりにくくなったり、パーマがきれいにかからなくなったり、

と異常をきたしてしまいます。


『湿熱』はタンパク質を潤しながら熱を加えるので、極限まで傷みを抑える熱だといえます。


業界最高峰の『湿熱』

『湿熱』の中でも、業界で最も質の高い蒸気を供給してくれるものを採用しています。


例えれば雲のような、空気に近い蒸気です。


家庭でお湯を沸かしますと100℃で沸騰しますが、手で触れると水に戻ってしまうように、

髪に当てても濡れるだけです。


このマシンは180℃で沸騰させているため、水に戻らず髪や肌の中のタンパク質まで届きます。




アイロンも『スチームアイロン』

みなさまがお使いのアイロンは、同じ熱でも『乾熱』です。


『乾熱』は乾いた熱です。


乾熱は、肉を焦げさせます。


みなさまがよく『デジパー』かけたいと言いますが、あれも『乾熱』です。


グラージュは仕上げのアイロンもスチームアイロンです。



グラージュがこだわって採用させてもらっている商品やアイテムを


お客様もお得な条件でお買い求めいただけます。


興味がございましたら、スタッフまでお声をおかけ下さい。