正しいシャンプーの方法♪

1、シャワーをあてながら、ムラなく頭皮を指の腹でこすります。湯洗でほとんど汚れを落とすつもりでしっかり行って下さい。

これで8割かた、汚れは落ちますし、シャンプーの泡立ちも良くなり、節約になります。

2、100円玉分くらいのシャンプーを手のひらに良く伸ばし、髪の表面で摩擦をおこすような弱めの力で泡立てたら

スタイリング剤が残っていて泡立ちが悪い場合はもう1度1の要領で流して下さい。スタイリング剤の混じった泡で頭皮を洗うのはX。泡立ちが悪いからといってシャンプーをつけたしてもべっとりした泡にしかならず無駄遣いです。シャンプーと水がしっかり混ざれば泡立つはずです。シャンプーと水がバランスよく混じったきめ細かい泡が○です。

3、頭皮に泡を伸ばしたら、両手の5本指を交差させる要領で、頭皮を動かしながら洗います。顔の皮もつられて動くくらいしっかり動かして下さい。ニキビの油を押し出すイメージです。

ロングの方は毛先まで泡をなめしてください。

4、シャンプーにも栄養分が入っていますので3分くらいは時間をおいて下さい。

市販品は別話ですが、お客様の頭皮と髪の状態にあわせて美容師が選んだ美容院シャンプーを使う前提です。この間に体を洗うと効率的です。

5、1の要領でシャンプーが残らないようにしっかりすすいで下さい。

6、中間・毛先のダメージの始まり部分からコンディショナーをつけて下さい。

頭皮にはつけないようにしてください。カユミの原因になります。

※スキャルプパックをご使用の方は頭皮に、ヘアパックの方はダメージ部分にもみ込むように3〜5分間おいてください。この間にお風呂につかりましょう。

7、つるっと感が残る程度にしっかりすすいで下さい。

なるべく流したお湯が体にかからないように頭を下げてすすいでください。背中の吹き出物の原因になりかねません。